RSS | ATOM | SEARCH
37年ぶりメジャー大会2位 凄い、松山選手

6月19日

 

月曜日の朝

 

アメリカは日曜日

 

「全米オープンゴルフ選手権」の最終日

 

生放送のゴルフ中継に見入ってしまいました。

 

テニス朝練をパスして時間ギリギリまでTV中継

 

を見ての出勤です。

 

松山英樹選手(25)やってくれました。

 

というか「惜しかったあ」

 

6打差の8位タイからスタートした松山選手

 

8バーディ、2ボギーの66とスコアを伸ばし

 

通算12アンダーでメジャー自己最高位の2位 拍手

 

一時はトップと1打差だっただけに

 

ちょいと惜しまれるが、それでも

 

37年前の1980年、青木功さん以来の快挙。

 

 

私的に言えば

 

「優勝以外はクソ」だが

 

それは自分に対しての戒め。

 

メジャー大会2位は凄い、

 

世界ランキングも2位に浮上

 

まさに「世界の松山」となった大会。

 

松山選手も私と同じ、ダンロップ(スリクソン)

 

サポートを受けての選手。

 

同じダンロップのサポートを受けているだけに

 

応援にも親近感が・・・。

 

まあ、サポートと言っても天と地の差はあるが

 

そこは、ゴルフとテニス

 

平衝感覚がずば抜けて優れている松山選手

 

まさに特殊能力

 

しかし

 

松山選手とテニスしたら、

 

間違いなく私が勝つだろう。

 

って情けない比べ方・・・。

 

世界の松山と東京の片隅の私

 

天と地どころか

 

象と蟻くらいの差はあるな。

 

気付いてさえもらえない存在?

 

悲しい

 

頑張ろう〜

 

ではでは グッド

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

今日の昼ごはん


ブログ265 007.jpg

 

「日高屋」さんの

 

「野菜炒め定食」+「ギョーザ」

 

でした。

 

時間がない日は移動中に急いで食事。

 

2日続けての+キョーザ

 

食欲旺盛かも

author:テニスのオジ様, category:テニス, 22:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/1382