RSS | ATOM | SEARCH
寒かったあ

1月3日

 

「箱根駅伝」をTVで見ながら

 

天気もいいし、おいらも街にでるか

 

とジーパンとセーター姿に着替えて

 

御徒町までやって来ました。

 

ここ数年、正月にはこの街のお寺で

 

「商売繁盛」のお詣りをしています。

 

ブログ311 008.jpg

 

御徒町(アメ横)はもの凄い人・人・人・・・

 

日本人やら外国人やらが入り混じって

 

まともに歩けない。

 

大半は買い物客と観光客だろう

 

御徒町の小さな寺で祈願などする者など

 

は殆どいない。

 

寺の石段を登れば、そこは厳かな日本文化

 

に触れられる。

 

お寺なのに、神社風に2拝してしまった

 

バチ当たりな私だが

 

まあ、仏様も多めにみてくれる事を期待

 

しよう。

 

それにしても寒い

 

天気が良いからとセーター姿で来てしまった

 

のが大誤算。

 

寒い〜

 

コート着てくれば良かったあ

 

と思っても、ここまで来ては手遅れと

 

いうもの。

 

かと言って無駄金はたいてコートを

 

買う気にもならない。

 

ここは、我慢、我慢

 

の男の子でいるしかない。

 

何か温かいものでも食べて暖まろう

 

アメ横を上野方面に歩いていくと

 

ここは日本か?

 

と思わせるような、アジアの屋台の

 

一角がある。

 

どの店も混んでいるが

 

幸い席の空いていた台湾料理の店に

 

入ってみた。

 

入ってみたとは言え、外にテーブルと

 

安っぽい椅子が置かれただけの店だが

 

料理は温かいものがありそうだ。

 

私は日本語と中国語を話す店員さんに

 

「土鍋マーラー麺」「焼き小籠包」

 

を注文。

 

ブログ311 007.jpg

 

焼き小籠包は肉汁が冷えた体に

 

浸み込んでくる。

 

美味い〜

 

土鍋マーラー麺は混んでいるせいか

 

なかなか出てこなかったが

 

その辛さがクセになりそうな一品。

 

美味い〜

 

温まる〜

 

きっとこの店の看板商品なのだろう

 

同席の外国人(中国人?)も同じもの

 

を頼んでいた。

 

体の少し温まったところで

 

上野駅から地下鉄で浅草まで足を

 

のばしてみた。

 

浅草と言えば「浅草寺」

 

仲見世の入り口から凄い混雑だ。

 

「DJポリス」なんてのも車の上から

 

マイク片手に声を張り上げている。

 

ブログ311 004.jpg

 

こりゃー

 

賽銭箱まで何時間かかるか分からない

 

人混みの中とは言え

 

寒くなって来た。

 

そもそも混雑が嫌いな私である。

 

お詣りを断念して脇道に退避。

 

ブログ311 001.jpg

 

なんのために浅草まで来たのやら

 

この街も御徒町同様に外国人が多いい

 

こんな混雑でもお詣りするのだろうか

 

って

 

そもそも宗教が違うと思うのだが

 

観光客にはお詣りはイベントの一つに

 

過ぎないのかも知れない。

 

しかし、せっかく浅草まで寒い中

 

来たのだ

 

何か縁起の良いことをしておきたい。

 

今年は「戌年」

 

ホットドッグでも食べるか

 

って売ってないし。

 

縁起の良さそうな犬を見つけて参拝

 

これでいいや

 

ブログ311 005.jpg

 

袴姿の犬、発見。

 

まあ、ご利益はなさそうだけど

 

いいっか。

 

ワンちゃんに手を合わせて浅草の散策

 

は終わり。

 

暗くなってきたし

 

寒いから家帰ろう。

 

やばい

 

また風邪、ぶり返したかも

 

明日から仕事だというのに腹が

 

痛くなって来た。

 

ではでは グッド

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

今日の昼ごはん

 

ブログ311 006.jpg

 

御徒町の屋台「天天楽」さんの

 

「土鍋マーラー麺」

 

でした。

 

ここに辛い麻辣ソースを好みで

 

入れて食べる。

 

温まります。

 

辛さがクセになります。

 

美味しい〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:テニスのオジ様, category:テニス, 23:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/1581