RSS | ATOM | SEARCH
ブリスベン国際 ディミトロフ選手の神対応

1月8日

 

元旦から苦しんでいた

 

私の体調不良も風邪と便秘の

 

W攻撃と判明して

 

昨日、久しぶりに💩が出て

 

今日は絶好調。

 

朝から、2レッスン生徒さんと

 

ガンガンに打ち合っていつもの

 

私に戻って来ました。

 

いや〜良かった

 

やっぱ健康が一番ですね。

 

って

 

ここの所、このブログも私の体調不良

 

の話題ばかりで申し訳ない。

 

今日はテニスの話題です。

 

オーストラリア・ブリスベンで開催

 

された「ブリスベン国際」(ATP250)

 

大会は昨日、決勝が行われました。

 

今大会では準々決勝でのディミトロフ

 

選手の神対応が話題となりました。

 

準々決勝

 

「G・ディミトロフ」(ブルガリア) VS

 

「K・エドモント」(イギリス)

 

ファイナルセット、第9ゲームで

 

エドモント選手はボールを追いかけた

 

際に右足首を負傷。

 

ディミトロフ選手はネットを飛越えて

 

エドモント選手を救護。

 

エドモント選手のラケットを持ち

 

ベンチまで運ぶ神対応をみせた。

 

 

その後、エドモント選手の右足に

 

テーピングが施され、試合は再開。

 

ディミトロフ選手は第9ゲーム、第

 

10ゲームを連取し

 

6-3 6-7 6-4 で勝利し準決勝進出

 

を果たしました。

 

残念ながら、準決勝では負けてしま

 

いましたが

 

決勝は

 

地元「N・キリオス」(オーストラリア)

 

VS  「R・ハリソン」(アメリカ)

 

の対戦。

 

6-4 6-2 キリオス選手が初優勝。

 

 

キリオス選手

 

ラケットを持たなければ

 

やんちゃなお兄さんに見えますが

 

本番の全豪OPを前に

 

まずは、おめでとうございます。

 

まあ、私もラケットを持たなければ

 

単なるオジサン。

 

ラケット大事にしましょう。

 

ではでは グッド

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

 

今日の昼ごはん

 

 

ご存知「ガスト」さんの

 

「ステーキ丼」

 

でした。

 

う〜ん、味はともかく

 

健康っていいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:テニスのオジ様, category:テニス, 19:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/1586