RSS | ATOM | SEARCH
節分じゃ、豆より強い恵方巻

2月3日

 

「節分」ですね。

 

節分と言えば

 

「鬼は外、福は内〜」

 

の伝統的行事。

 

しかし、最近ではその行事も廃れ気味

 

鬼に豆を投げつければ

 

「いじめだ」

 

と言われるし

 

豆を投げれば

 

「食べ物を粗末にするな」

 

と突っ込まれる。

 

つまらない時代になって来ました。

 

子供達は学校教育で

 

「いじめはだめだ」

 

と洗脳され

 

家では親には

 

「食べ物で遊ぶな」

 

と叱られる。

 

そこに、節分の豆まきと来れば

 

純情な子供達は

 

「これは悪い事だ」

 

という思いになるのは当然の事。

 

親にしてみれば

 

豆まきで部屋を汚されるよりは

 

「恵方巻」を買ってきて

 

夕食変わりに食べさせたほうが

 

どれほど楽か。

 

これも時代というやつですかねえ

 

どうも最近の日本人は

 

都合の良いことは「伝統」だと言い

 

悪ければ、「時代」と言う。

 

要は面倒くさい事はしたくない

 

って事ですね。

 

楽しよう、楽しよう

 

と考える人間社会。

 

それもどうかと思いますが

 

どうでしょう。

 

今や年末に「餅つき」をする家など

 

殆どないが

 

正月には殆どの家が「雑煮」を食べる

 

餅はスーパーで買う

 

これも時代だといい。

 

正月に雑煮を食べては伝統だと言う。

 

まったく、日本人は都合の良い

 

人種である。

 

節分に鬼の面を作るのも

 

豆まきをするのも

 

今や幼稚園くらいのものだろう。

 

私が小学生の頃は

 

どの家でも豆をまいては

 

掃除をしていたが

 

今ではどうだろうか?

 

それでも「伝統」は続けたい

 

豆まきの代わりに恵方巻にすがる

 

気持ちも分からない訳ではない。

 

「恵方巻」

 

今年は南南東を向いて食べる

 

そうです。

 

ブログ317 022.jpg

 

スクールのコーチ室にも

 

支配人が気を利かせたのか

 

コンビニの恵方巻が積まれて

 

いました。

 

豆を売るより恵方巻を売った方が

 

スーパーもコンビニも儲かります。

 

家でも豆をまかれるよりは

 

食事代わりになる恵方巻の方が

 

助かる。

 

まあ、WinWinの関係で

 

節分=恵方巻

 

となりそうです。

 

まあ、私にしてみればどうでも

 

いい事なんですが。

 

ではでは グッド

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

 

今日の昼ごはん

 

ブログ317 024.jpg

 

私も時代の流れに乗って

 

「恵方巻」

 

でした。

 

ガッツリ、肉入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:テニスのオジ様, category:テニス, 23:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/1612