RSS | ATOM | SEARCH
手術説明同意書

5月11日

 

金曜日です。

 

金曜日と言えば

 

ここ数か月は「大学病院」

 

行くのが日課となっています。

 

どうして金曜日?


 

 

理由は簡単

 

私の担当医、助教授(S先生)の外来

 

診療が金曜日だからです。

 

町の病院と違って大学病院は

 

その曜日によって診察の担当医が

 

決まっている。

 

S医師、40代の長身イケメンの先生

 

です。


私の症例の権威で

 

学会でも論文を出しているほどの

 

名医らしいが

 

話している限りはどうも権威は

 

伝わって来ない。

 

まあ、逆に言えば、そこが凄いのかも

 

知れないが・・・。

 

ブログ338 004.jpg

 

今日は、心電図と肺機能を測り

 

レントゲンを撮り

 

担当のS医師と今後の話をして終了。

 

先々、手術はするのだが

 

その手術の説明と世間話。

 

なんと、S医師

 

住まいというか、育ちが私の

 

住んでいる所のすぐ近所。

 

隣の町内という偶然。

 

肝心な手術の話より

 

近所の話で診察時間の大半を

 

過ごしてしまいました。

 

笑いながら

 

「昔、あそこに牧場があって・・・」

 

なんて言いながらも

 

「今回の手術、難しいんですよ」

 

なんて、グサッと来る事を

 

平然と混ぜて来る。

 

最後に

 

よくTVドラマの医療シーンで

 

見かける「手術説明同意書」

 

渡されるが

 

手術はまだまだ先の話。

 

サインして月末あたりに持っていけば

 

いい。

 

これがドラマではない

 

本物の「手術同意書」だ。

 

こんなものブログに出してよいものか

 

悩むところだが

 

私のやつだかか、まッいいか。

 

ブログ338 001.jpg

 

S医師とは家も近所と言う事もあり

 

これから長い付合いになりそうで

 

何か嬉しい。

 

ではでは グッド

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

午後1時

 

「STARBUCKS」でこのブログを

 

書いています。

 

PCの隣には

 

「エスプレッソ アフォガート

フラペチーノ」

 

ブログ338 002.jpg

 

スタバのドリンクは名前が長すぎる

 

そして

 

斜め向かいには体毛の多いい

 

外人さんが・・・。

 

外国人が多いいのも「スタバ」らしい

 

子供が多いいのは「スナバ」(砂場)ですが。

 

 

 

 

 

author:テニスのオジ様, category:テニス, 13:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/1693