RSS | ATOM | SEARCH
フェデラー選手は、私の教科書です。

5月10日

 

フェデラー選手、公式戦1200勝

 

のニュースが入って来ました。

 

スペインで開催されている

 

ATP1000大会(マスターズ大会)

 

「マドリードOP」

 

3回戦で

 

第4シードの「R・フェデラー」

 

選手(スイス)

 

第15シードの「G・モンフィス」

 

選手(フランス)と対戦。

 

フェデラー選手が

 

6-0 4-6 7-6(3)

 

で勝利。

 

5-10 2.jpg

 

公式戦1200勝をあげました。

 

この試合

 

風が吹き荒れる厳しい

 

コンデイションの中

 

第1セットは1ゲームも与えず

 

18分で制したが

 

第2セットは

 

4-6

 

で落とし

 

試合は第3セットへ。

 

ゲームカウント

 

モンフィス選手 6-5から

 

2回のマッチポイントを

 

をしのぎ

 

タイブレークへ。

 

結果、タイブレークを

 

7-3で取り

 

勝利。

 

苦手と言われているクレーコート

 

でも強いフェデラー選手を

 

見せてくれました。

 

5-10.jpg

 

この試合

 

今週の私の試合に似ている

 

風が強いというコンデションも

 

同じだが

 

スコアも、第1セットは6-0で

 

始まるところも同じ

 

第2セットを4-6で落とす所も

(私は5-7で落としたが)

 

ほぼ近い

 

違いは、第3セット

 

フェデラー選手はタイブレークを

 

7-3で取り、勝利。

 

私は、6-10で落とし敗戦。

 

私が尊敬する選手は

 

今は亡き「A・アッシュ」選手

 

だが

 

私が教科書として目指すのは

 

「フェデラー」選手だ。

 

技術的にも

 

メンタル的にも

 

勝手に目指してはいるが

 

メンタルだけは

 

どう学んで良いか分からない。

 

無表情で戦うあたりは

 

私も同じスタイルだが

 

世界レベルのメンタルは

 

私には無い。

 

試合前にはフェデラー選手の

 

試合をビデオで見て

 

イメージトレーニングはして

 

いるが

 

結果に結びつかないのは

 

悲しい。

 

「努力に勝る天才なし」

 

という言葉をスポーツ界では

 

よく聞くが

 

やっぱり天才には勝てない

 

まさに

 

フェデラー選手は「天才」

 

ある。

 

どうしたら天才に近づけるか

 

私の試行錯誤は

 

まだまだ、続きそうだ。

 

 

ちなみに

 

錦織選手は3回戦で

 

「S・バブリンカ」選手(スイス)

 

3-6 6-7

 

のストレート負け

 

大坂なおみ選手も

 

4回戦で

 

「ベンチッチ」選手に

 

3-6 1-6

 

のストレート負けで

 

姿を消してしまった。

 

ではでは 👋

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

「今日の空」

 

ブログ479 004.jpg

 

今日は晴天

 

ドームのインドアコートが

 

青空に映えます。

 

中では私がラケット振って

 

います。

 

 

 

「今日の昼ごはん」

 

ブログ479 006.jpg

 

香港料理「蘭」さんの

 

「四川風よだれ鶏」

 

でした。

 

少し辛いけど癖になる

 

鶏料理。

 

私は好きです。

author:テニスのオジ様, category:テニス, 23:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/2090