RSS | ATOM | SEARCH
2019 ウィンブルドン ココ、28年ぶりの快挙

7月6日

 

ちょいと眠い土曜日です。

 

昨夜というか

 

今朝というか

 

午前3時半までNHKの

 

「ウィンブルドンテニス」

 

女子3回戦の試合を見入って

 

しまいました。

 

15歳の新鋭

 

「コリ・ガウフ」選手(313位米国)

 

「P・ヘルツォグ」選手(60位

スロベニア)

 

の対戦。

 

「ヘルツォグ」選手の刺青も

 

凄かったが

 

それ以上に「ガウフ」選手の

 

精神力は凄かった。

 

第1セットを、3-6で落としたが

 

第2セットで2本のマッチポイント

 

を凌ぎタイブレークを取ると

 

第3セットも5-5からブレークし

 

7-5の逆転勝利。

 

3-6 7-6 7-5

 

4回戦(ベスト16)進出を果たした。

 

 

失敗しても表情を変えない

 

精神力

 

どんなボールも諦めない

 

闘争心

 

15歳とは思えないテニスだ

 

7歳からテニスを始めたらしいが

 

8年でウィンブルドン3回戦を

 

突破するなんて

 

何十年もやっている私はどうよ

 

素質が無いのか

 

努力が足りないのか

 

今さら、急成長は望めない

 

オヤジへと育ってしまった。

 

15歳のウィンブルドン3回戦

 

突破は「J・カプリアティ」以来

 

28年ぶりだそうだ。

 

次戦は、元世界1位

 

「S・ハレプ」選手との対戦と

 

なるが

 

ココ(ガウフ選手のニックネーム)

 

活躍を応援したい。

 

「大坂なおみ」選手に

 

「ガウフ」選手のような

 

精神力と闘争心があれば・・・

 

と思ってしまうのは

 

タラ・レバ・の話だろうか

 

って

 

私の方が欲しい

 

ココの精神力と闘争心

 

ではでは 👋

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

「今日の空」

 

ブログ511 002.jpg

今日は曇り空

 

写真は多摩川です。

 

テニス出来て良かったあ

 

 

 

「今日の昼ごはん」

 

ブログ510 017.jpg

 

「天下一品」さんの

 

「こってりラーメン+明太ごはん」

 

でした。

 

10日に一度はこのラーメンが

 

食べたくなります。

author:テニスのオジ様, category:テニス, 20:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/2148