RSS | ATOM | SEARCH
オヤジコーチ忘年会の心得
 今年も残り18日となりました。
一年が過ぎるのが早いですねぇ。
我輩、昨日、日曜日は「忘年会」シーズンの幕開けとなりました。
開幕戦でいきなりのダブルヘッターです。
(忘年会2件です)
S区でテニスを教えている団体の忘年会です。
それも2クラス同時に同じ日、同じ時間帯。
昼間レッスンを終えたあと、テニスウエアのまま少し遅れて参加。
「ちゃんこ鍋屋」で90分を過ごし
次のクラスが行われている「居酒屋」へ。
「乾杯」の付き合いだけでもけっこうな「酒量」となってしまう。
なぜか、皆コーチと「乾杯」をしたがる。
・・・・・・てな訳で
今日は「コーチの忘年会」の心得を我輩なりにお伝えしよう。

其の1
コーチは目立つべからず。
(テニスコートと違って宴会の場では生徒さんが主役、コーチは聞き役に徹するのだ)
其の2
60歳でもお姉さんと呼ぶべし。
(コートでは苗字でOOさんと呼んでいても宴会の場では、年上の女性は「お姉さん」、年上の男性は「先輩」と呼ぶのだ)
(間違っても、オバサン・オジサンなんて呼んではいけない)
(ちなみに年下は苗字でOK)
其の3
冗談でも下ネタ、悪口は言うべからず。
(下ネタ・悪口はコーチにとって地雷を踏むような行為である、たとえ笑い話でも禁句である)
其の4
宴会の場で約束事はするべからず。
(酒が入ると皆さん口が達者になるが「今度OOしましょう」「OOして下さい」などの約束は笑顔でかわすのが大人の対応じゃ)
(酒の場とはいえ約束事は時限爆弾なのだ)
其の5
二次会は参加しない。
(二次会まで行くと交流というより最前線の戦闘に参加するようなものじゃ、場合によっては「戦死」してしまうかもしれないのだ)

どうじゃ、参考になったかな。
コーチにとって「忘年会」は「戦場」なのだ。
くいれぐれも「無礼講」だからと言って上司(上官)の言葉(命令)に逆らってはいけない。
後で上司のグチ(軍法会議)が待っているぞ。

fsp-tennis.co.jp


author:テニスのオジ様, category:-, 23:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/215