RSS | ATOM | SEARCH
お前は誰だ? 朝イチで皮膚科に・・・

8月31日

 

朝起きて、洗面所へ

 

顔を洗い、歯を磨き

 

まあ、誰もが向かえる平凡な朝

 

しかし

 

鏡を見た瞬間

 

空気は一変した。

 

鏡に映る、顔が腫れあがった

 

見た事の無い顔がある。

 

起き掛けに何か顔が熱いな

 

とは感じていたが

 

こんなに腫れていたとは

 

驚きを通り越し唖然

 

瞼は晴れ上がり目が無く

 

顔の輪郭も丸く変わっている。

 

リアル「アンパンマン」だ。

 

先日の美容院での

 

ヘアカラーがこんな結果を

 

向かえるとは

 

「もう二度とカラーはしない」

 

と思ったが

 

今は反省に浸っている場合で

 

はない。

 

今日は夕方から代行レッスンが

 

3クラスも入っている。

 

代行だけに休むに休めない。

 

「まずは病院に行こう」

 

ブログ565 009.jpg

 

朝8時半

 

知合いの皮膚科に電話

 

朝9時

 

診察を受ける

 

状況を説明すると

 

「よくある事です」

 

慣れた対応。

 

頭皮から薬品が入って

 

アレルギーを起こしている

 

らしい。

 

2~3日すれば治まるらしい

 

が、2~3日では遅い

 

今日も明日もレッスンが

 

入っているのだ。

 

「半日で治したい」

 

が本音だが

 

無理なものは無理

 

3日分の頭皮に塗る液体と

 

顆粒の薬を貰い

 

一旦、帰宅。

 

ブログ565 008.jpg

 

帽子とサングラスで顔を

 

隠すが

 

この姿でレッスンをする訳に

 

はいかない。

 

何せ、インドアコート

 

サングラスも帽子も必要ない

 

仕方なく

 

夕方、スクールに出勤

 

フロントから

 

「どうしたんですか?

OOコーチ」

 

といきなりの質問。

 

このあと、コーチ室でも

 

コートでも

 

同じ質問を何十回と受ける

 

事になる。

 

その度に

 

「病気ではありません

美容院でのヘアカラーに

被れてしまって・・・」

 

と同じ、応対を繰り返す。

 

オリンピックの金メダル選手

 

が帰国して

 

同じ質問を何度もされる

 

心境が分かってきた。

 

正直、応対が面倒くさい

 

「そっとしておいてくれ」

 

これが本音だ

 

しかし

 

現実には大人の対応を

 

しなければならない。

 

笑顔の奥の辛さを誰が

 

分かってくれるのだろうか

 

これも試練か

 

耐えるしかなさそうだ。

 

頭皮の被れだけに

 

何処かに「逃避」したいが

 

明日もレッスンが

 

「アレルギー」

 

ではでは 👋

 

 

週末のテニス情報は下記HPまで

http://fsp-tennis.co.jp

 

 

「今日の空」

 

ブログ565 005.jpg

 

綺麗な青空

 

この空をアンパンマンになって

 

豚で

 

いや

 

飛んで行きたい。

 

 

「今日の昼ごはん」

 

ブログ565 006.jpg

 

「花旬庵」さんの

 

「親子丼とお蕎麦セット」

 

でした。

 

顔は腫れても体は元気

 

食欲は旺盛です。

author:テニスのオジ様, category:テニス, 23:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/2205