RSS | ATOM | SEARCH
東京オープン 3日目
 4月18日(日) 晴れ

「東京オープンテニス」3日目である。
昨日、ボロボロの体で何とか1回戦を勝ちあがり、今日が2回戦である。
11時試合開始が12時にコートに入る。
(この手の試合で1時間遅れならまだよい方である)
相手は過去に全日本にも出場経験のある有名人らしい。
(我輩は知らないが)
(友人から聞いた話である)
我輩のサーブから試合は始まった。
昨日同様「打ち込む」テニスで戦うしかない。
今の我輩には「フットワーク」というものはない。
(右股関節じん帯損傷が治らない)
相手がつないできたボールをとにかく打ち込んだ。
40−40
からノーアドバンテージで落としてしまう。
相手のサービスゲーム
40−40
からまたブレイク出来ず
ゲームカウント
0−2
第3ゲーム
我輩のサービスゲーム
甘いつなぎ球をアプローチから無理やり前に出てボレー
ロブが上がって来た所を下がってスマッシュ。
しかし、フレームに当りネットにかけてしまう。
ここで我輩の「股関節」が悲鳴を上げた。
軽いストレッチをしてみるが思うように「足」が動いてくれない。
そこから2〜3ポイントはまったくテニスにならない。
0−3
チェンジコートに審判を呼び
5分の「メディカルタイム」
しかし、「回復」の2文字が我輩に訪れない。
結局
0−3で危険いや「棄権」を申し出て、試合終了。
こうして我輩の「東京オープン」は終わってしまた。
いやいや
金曜日からダブルスが始まる。
治さなければ
病院嫌いの我輩だが明日「病院」に行ってこようと思う。


fsp−tennis.co.jp
author:テニスのオジ様, category:-, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://fsp-tennis.jugem.jp/trackback/232